初心者にもゲーマーにもわかりやすい記事を書いていきます

「スタートリガー」は面白い?実際にプレイしてみた感想をレビュー!

「スタートリガーって面白いの?」

実際に遊んでみた結果をもとにレビュー内容をまとめ、お届けします!

ゲーム概要

スタートリガーは面白い?プレイしての評価感想レビュー! | アプリ島 可愛いゲーム情報

スタートリガーは、2017年8月に配信が開始されたスマホゲームアプリです。

ゲームジャンルは、宇宙を舞台に繰り広げられるガンシューティングアクションゲーム

自身でカスタマイズした3Dアバターをもとに、敵に向かって撃ちまくります。

また、ギルドシステムが完備されており、団体戦も可能となっております。

銃の種類は「双銃(二丁拳銃)」「散弾」「狙撃」「重砲」の4種類で、刀などの「格闘」を含めると武器は5種類です。

敵に合わせて武器を変更しながら倒していくのが醍醐味の1つとなっています。

スタートリガーは面白い?つまらない?

 

スタートリガーは面白いのか、つまらないのか、それぞれポイントを整理してまとめました。

おすすめポイント

まず、シューティングゲームを得意としている人によってはハマりやすいと言えます。

スタートリガーでは、「格闘」で使用する武器以外、すべて銃となっています。

ターゲティングが自動(手動で切り替え可)となっており、敵を倒せるのでチマチマしたことが苦手な方でも問題なく楽しめのです。

アバターについては、ストーリーが進むにつれ最初の部分以外にも機能が付くので、

より「オリジナリティー」を追求できるアバターを作ることができます。

自分の力を確かめるために、アリーナ戦やリーグ戦など対人戦でプレイスキルを磨くことができます。

ストーリーを進行するうえではコンピューターである敵と戦うわけなので必要ないと思われがちですが、プレイスキルを磨く機会があることが重要なのです。

ギルド戦でも同じことが言えます。

 

残念なポイント

チュートリアルが手厚い分だけ長いのがチョット…。

「自由な行動」ができるまで20〜30分要するので、リセマラには向きません。

少なくともステージ1-6をクリアする必要がありますので。

ガンシューティングに慣れていない方は、銃の特性や変更に手間取り、理解するまでに時間がかかってしまうのは否めません。

武器強化なスキルなど、一変に理解しなければならない事項が開放されるので、自分自身で処理するためにどうしても時間がかかってしまいます。

 

操作方法

ガンアクション『スタートリガー』の遊び方・リセマラや感想 | ミナミデア

操作方法は至ってシンプルです。

タップとフリックだけでこのゲームの操作性が成り立っています。

画面下に十字キーのようなものがありますが、序盤は無視してかまいません。

敵の強力な攻撃の避け方や別途武器の選択方法などが丁寧に解説されています。

詳しくはゲーム内でチュートリアルの一環して説明していますので、「百聞は一見にしかず」ということで、そちらを参考にしてください。

課金は必要なのか?

 

少し遊んだだけでわかったこととしては、課金は必要ないと感じました。

ガチャでUR装備が出ると事前情報をつかんでいれば、そこに合わせてゲームを始めれば有利に立てるのです。

 

初心者でも簡単にUR武器が手に入るので、RとかSRを通り越して一気に戦力アップが可能となるのです。

その点では無課金でも立ち回ることができます。

ただ、ゲーム開始したタイミングでは、課金しないと厳しい場合もあります。

初期装備のRの武器のままではいずれ「限界」が訪れますので。

 

序盤攻略について

 

ハッキリ言ってしまえば、少し進めれば開放される機能「Auto」を使うだけで、全滅することなく序盤を攻略できます。(ゲームスタートからAuto機能を使用及び一部ボス戦は除く)

戦略を立てて攻略する必要性があるのは、ボス戦だった時ぐらいです。

攻略の手順を1つ記載すると、基本的に双銃を使用し、敵が遠方にいれば狙撃を行い、デカブツなら重砲といった形で深く考えることなく対象できれば、攻略しやすくなります。(Auto機能不使用時)

 

まとめ(レビュー総括)

スタートリガー[iPhone] - 4Gamer

 

遊んでみた結果として、スタートリガーは面白いゲームと言えます。

グラフィックや世界観としては無料スマホゲームとしては申し分ないです。

チュートリアルが手厚いのは、個人的には問題ないと思いますが、少し長めに感じました。

理想としては、隙間時間に少しずつ攻略すれば、よいと思います。

ギルドに関しては向き不向きがあり、できるだけソロプレイでやりたい人とギルドに加盟(最初はほぼ弱小ギルド)してグループプレイしたい人に分かれるでしょうか。

リセマラは向かないので、ステージ1-6をクリアして期間限定のUR武器が当たる時を狙って始めた方が無理なリセマラで時間を費やすよりはマシです。

スタートリガーをやってみた私(筆者)は、どちらかと言えばシューティングゲームは初心者に近いので、始める前までは少し不安でした。

スキルセットや武器強化はちょっと理解が追い付かない部分もありました。

それでも、UR武器さえ取れば、強くなり自信もつくので、さらに「やってみたい意欲」が増大。

スタートリガーは、バトルに関しては数をこなせば慣れてくると思いますので、ストレス解消にピッタリなゲームなので、おすすめのアプリでした。

スタートリガー

スタートリガー
開発元:Rekoo Japan CO., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
※最新作RPG [タイムディフェンダーズ] もおすすめの作品となっております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP